地域の福祉

社協支部活動

小学校区を単位として市内13箇所に社会福祉協議会の支部を設置し、地域の実情に応じた福祉事業を推進します。地域の民生委員・区長等が福祉推進員として活動の中心となり運営されています。

社協支部長連絡会・社協支部紹介


生活福祉資金貸付事業

低所得世帯、障がい者世帯又は高齢者世帯の方を対象として、一時的に生計の維持が困難となった世帯に対し、低利または無利子で生活福祉資金、教育支援資金等の各種貸付を行っています。
※詳細は直接お問い合わせください。

詳しくは「生活福祉資金種類及び貸付条件等一覧(PDF:60KB)」をご覧ください


小口貸付事業

一時的な収入の減少等により生計の維持が困難となった世帯に対し、5万円を限度とした小口貸付を行っています。
※詳細は直接お問い合わせください。

地域ケアシステム推進事業

在宅の介護や生活支援を必要とする方々に対して、市社会福祉協議会に配置された「地域ケアコーディネーター」が中心となり一人ひとりに最も適するように保健・医療・福祉の関係者や地域住民・ボランティア等による在宅ケアチームを編成し、本人及び家族全体の生活を支援するため総合的な調整を行うものです。
支援の対象者 ⇒ 地域で生活課題を抱えた全ての方々が支援の対象となります。

※詳細は直接お問い合わせください。

愛のバス送迎サービス事業

愛のバス送迎サービス事業

下肢不自由等により介助を必要とし、乗用車等乗降することが極めて困難な方に対して、リフト付き車両により医療機関通院等の際送迎を行います。

【利用対象者】

  • 市内在住で、常時車いす使用で座位保持が可能な方であり、身体障がい者手帳又は介護保険者証の交付を受けているもの。

【利用条件】

  • 利用時は介助者を付けていただきます。

【利用範囲】

  • 坂東市内及びその周辺

【利用料】

  • 無料(有料道路料金、駐車料金等は利用者負担)

【利用申請】

  • 利用希望日の1週間前までに「利用申請書」を提出、審査後「利用許可証」により利用決定。

※土日、祝日、年末年始は除く。
※その他詳細につきましては、事前にお問い合わせください。

在宅福祉サービスセンター事業

在宅福祉サービスセンターとは

制度にとらわれず《助けられたり、助けたり》地域でのあたり前の暮らしを支える活動で「自分たちの住む町を 自分たちの手で 住み続けられるようにしたい」という思いを形にした住民参加型の福祉サービスです。

利用できる内容 
利用できる時間・料金:1時間ごとに)
・室内の掃除、整理整頓
・食事の支度、後片付け
・洗濯、通院、外出の付添
・買い物、話し相手
・その他 
・平日  9:00~17:00  600円
     上記以外     700円
・土日  9:00~17:00    700円
 祝日等   上記以外     800円

※年会費:1000円(会員登録時)
 詳しくは「在宅福祉サービスセンター」案内ページをご覧ください。

イベント機器の貸出

社会福祉協議会では、自治会や学校、地域の行事にお使いになるイベント機器やレクリエーション用品、その他の貸出を行っています。ご利用になる場合は、電話連絡等で在庫確認、仮予約後に、窓口にて申請書「イベント機器借用書(PDF:89KB)」を提出してください。

ポップコーン

ポップコーン

わたあめ機

わたあめ機

かき氷機(電動)

かき氷機(電動)

各種福祉団体

坂東市心身障がい児・者福祉施設連絡協議会「なごみ」

市内の障がい児・者福祉施設等をもって組織し、相互理解と福祉の増進を図ることを目的とし本会を設置、活動しております。

【本会の事業】

(1)障がい児・者福祉に関する啓発活動
(2)施設相互の連絡調整
(3)関係機関との連携、強調
(4)その他目的達成に必要な事業


生活支援体制整備事業

地域づくりの木

地域福祉ネットワーク事業(生活支援体制整備事業) が始まります!!

住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを続けることができるよう、地域活動で培われた人との交流・つながりを大切に、地域の実情に合わせて高齢者の社会参加を通じた介護予防の促進、生活支援サービスの開発と助け合いの強化を図ります。

詳しくは「地域福祉ネットワーク協議体」をご覧ください。


福祉まつり

「みんなで創ろう安心して心豊かに暮らせるまち」をスローガンに市民の皆様や社会福祉関係者が連携・協働して開催し、坂東市の地域福祉活動を推進するイベントです。

  • イベント内容 ・・・ 福祉体験、出展コーナー、ステージ発表、顕彰、抽選会等
  • 対象 ・・・ どなたでも気軽に参加できます
  • 期日 ・・・ 11月23日
  • 場所 ・・・ 岩井福祉センター「夢積館」・猿島福祉センター「ほほえみ」
 ※各年で会場が変わります。


<2017年パンフレット>


子育てサポーター設置事業

子育てサポーターとは

制度にとらわれず『助けられたり、助けたり』地域でのあたり前の暮らしを支える活動で「自分たちの住む町を 自分たちの手で 住み続けられるようにしたい」という思いを形にした住民参加型の福祉サービスです。

利用できる内容
利用できる時間・料金:1時間ごとに
・妊産婦や乳幼児のお世話
・子どもの一時預かり
・その他 
・平日  9:00~17:00  600円
     上記以外     700円
・土日  9:00~17:00    700円
 祝日等   上記以外     800円

※年会費:1000円(会員登録時)
 詳細については、お問い合わせください。【 0297-35-4811/0280-88-1000 

本所

岩井福祉センター「夢積館」

〒306-0632 茨城県坂東市辺田48番地

電話:0297-35-4811

支所

猿島福祉センター「ほほえみ」

〒306-0502 茨城県坂東市山2721番地

電話:0280-88-10000297-44-2943

関連機関のご案内